スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのちをだいじに!その6~逆境のときの友が真の友~


サブタイトルはコロンビアのことわざである。
逆境に立たされたとき、助けてくれる友こそが友と呼べるものである。

以下サイトより転載

皆様方に、ご報告です。
こちらアメリカ ピッツバーグ現地時間、
7日午前12時半に無事、手術を終えました。
現在、ICUですが意識も戻りました。
手術は成功です。
まずは、取り急ぎ事務局の手島がお伝えしました。


以上

ブラザー純平には、日本全国に顔も名前も知らない友がいる。
病は彼にとって敵であったが、おかげで命を救ってくれる友を得ることが出来た。
完全に健康になるにはまだ時間がかかるだろう。
しかし、ブラザー純平にとって、この友は大きな支えになるだろう。







あぁダメだ・・・。

格好つけて難しい事書こうと思っても、
嬉しすぎていい文章が思いつかないや。
人の幸福で涙を流すのは初めてだよ。

そうだなぁ・・・今の気持ちを表現するいいものは。

あぁ、そうだ。



YATTA!!

おめでとうブラザー純平!!




http://unojunpei.com/index.html
bana02.jpg

| 道楽釣りブリーダーホーム |

コメント

よかった!
その涙はYATTA!といえる涙じゃないか!

生きているからラッキーだ!

あとは回復を待つのみ!!
リハビリもあるだろうけど、大丈夫だろう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://minaomi.blog86.fc2.com/tb.php/111-02b06b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。